« 20・これから先は? | トップページ | 22・田舎に戻る。 »

21・あのチームに入るには?

やはり忘れられない!

会社を辞めて田舎に帰ることにした。

そこへ帰って何をするの?レストランで働くの?と考えるとまだ何も頭の中には正直無かった!

でも田舎に戻るのには理由があった。あの子に会うため!口に出して言えないが・・・。もともと都会へ行くのには目的が無かっただけに、なぜ都会に行こうと思ったかが自分でもわからないくらいに!でも今更帰っても・・・仕事は?何もやらない訳にはいかないのに。

思い切って、あのレストランで働くなんて事は・・・・・、この僕にそんな勇気が有るのかな?今の仕事は建築関係、今度は飲食関係、全く違うでは無いか?それも新鮮で良いのかも知れないな。

業者の前でも仕事がお客さんの前での仕事になるのか?愛想、どうすれば良いのかな?でもあの子、愛想良くなかったように思えるが。俺が見てないだけなのかな?

全く新しい世界だな!まさかあんなところで会えるなんて思っても見なかったんだ!これは絶対の特殊なご縁が有るに決まっている!思えば都会に行ってもあのレストランの夢のような楽しい世界はいつも思い浮かんでいたな!でも・・・こう言うのに限って現実はそんなに甘くないんだよな~。でもどうせ帰ってきたんだ、気持ち新たにやるしかないな!!!頑張るぞ!

★忘れられないこと

誰でも忘れられないことがあると思う。それが何個?有るのかはわからないが・・。私はこの1つ!とかこの時のこれ、とこれ。なんて複数の忘れられないことがあるとか。それを楽しいことなのか?いやなことなのか?脳裏に焼き付いた事はまちまちだと思う。少なくとも明るい前向きの人生を歩む為には楽しい忘れられないことを心に留めておいて、いやなことは遠くの存在にしておくのが良いような感じがする。

ではその楽しかった忘れられないことをどう使うか?使う?とはどうすることなのかと思うかも知れないが、別に何も考えなくても良いのだが、良い思い出として心に残し、後は自由気ままに人生をエンジョイする方法ももちろんいいと思う。でも忘れられないことを、その時味わったことを追求するとか、その時のそれが有るからこれが出来るとか、もう一度その時を感じたいとか、その忘れられないことを体験した瞬間を味わいたい為に何度も追い求める。こんな使い方はどうだろう。

私の場合の忘れられないこと!とは。数え切れないほどある!本当に欲張りなくらいに。その総集結が今のダンス!たった些細な一言。この一言がこんなになるとは自分でも驚いているくらいに。今、この輝きの一言をもらっていなかったらどうなっていたんだろう?なんて思うことが良くある。もちろん大吉ばかりでは無く奈落の底も数体験してきたが総合的に数え切れない扉から選んだのが今の世界へ行く扉。今出会っている人達全員がその扉の中の住人だったのかな?なんてね・・・・・。でもこの扉、私が選んだのではなく、その扉を開けてくれたのかな?きっと開けてくれた人がいるのです。そう思えるのです。でも残念事にまだ私はその扉を開けてくれた人に会えていません!いつかきっと会えると思って・・・・。会えたら必ず握手をして、初めまして、ここまで頑張りました、そしてありがとう!この3つの言葉を必ず伝えます。そうしたら次の新たな扉を教えてもらえそうな感じがします。                                               

頑張るのも良いけれど,折角ダンスを習ったんだ、あのチーム?いやショータイムに出られるように頑張って見ようかな!その方がやりがいが有るのでは。オーディションで落とされたらダメだけどね!そしたらボーイ?どちらにしろあのレストランで働くことになるな!

ちょっと待てよ、仕事、募集していなかったらどうしよう?・・・?

|

« 20・これから先は? | トップページ | 22・田舎に戻る。 »

趣味」カテゴリの記事