« 2009年7月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年10月の投稿

6・つかの間の休日

懐かしい。

劇場工事着工から1年と少し、久しぶりに休みをもらったので田舎に帰って見ることにした。特に用事もなく、ただ暇なだけで・・・・!

ボビーは帰ってくると必ず寄る店が3つ有る!1件目がCDショップ、古い時代のスクリーンミュージックが好きでレア物を良く探している!若い頃はフォークソングに夢中だったが年と共にスクリーンミュージックに興味を持つようになってきたようだ。2件目は楽器店、弦楽器が特に好きだが最近ではシンセサイザーなどの機械物に興味を持ち始めている。いずれも見てる専門!ブラブラするのが楽しい!次に問題の3件目!これがあのレストラン!ここはどうしても行きたい!・・・・・・・ポリーに会う・・?見るためにかな!

★いらっしゃいませ!お1人様ですか?

あっははい。

こちらのテーブルへどうぞ!お飲物は?何にしましょう?

じゃあーSPARKLEビールを。

はい、しばらくお待ち下さい。

★いつもと違うテーブル・・・。それと知らない店員だ!当たり前のことだが少し・・・。

そこへボビーの目の中に飛び込んできた映像が!ポリーだ!反対側のテーブル付近で働いている!そう、ボビーはいつもと違う側のテーブルに案内されてしまった。

そこへボビーの事を知るウエイトレスが・・・。

あれっ?いらっしゃいませ!お久しぶりですね!

ああ、仕事が街の方になって、こっちにはたまにしか帰れないんだ!

◆僕のことを知っている店員が居た!僕はと言えば・・・・知らないな?ポリーしか見ていなかったからなー!出来れば・・・ポリーに声をかけて欲しいくらいだよ・・・!

そうしているうちにいつものショータイムが始まった!あたり一面暗闇に、いつもと同じだ!すると次の瞬間一筋のサスライトが・・・・・!舞台中央のグランドピアノを!1人の女性が弾き始める!素晴らしい音色だ!

えーーー!ポリーだ!  ポリーがピアノを弾いている! ヘー凄い!一心にその世界に入りきる!

ピアノ・・・弾けるんだ!前は弾いていなかったよな~?

何か遠い存在に、何だろうこの曲?聞いたこと有るのだがな~?ニューヨー・・・・ク、ニューヨーク?・・・・?ヘー~。

◆タンタンタータタ、タンタンタータタ、タンタンタータタンタン。このフレーズがピアノの鍵盤の1音で鳴り響く!この曲を聴いたのはいつのことだろう?ダンスを始めて間もない頃、何気なく見たTVのドラマの中で流れていた。ドラマの舞台は大都会のど真ん中に有るある小さなショーパブで働くボーイの物語。雪国の田舎町育ちの青年が都会に憧れ上京!都会の荒波にもまれての自分の生き方や恋愛の物語。こんなドラマの1シーンでショーパブの舞台で男性ダンサー2人で踊る場面が!それがこの曲!黒のスーツで両手を後ろに組んで左右に揺れながら前奏を踊り・・・。うーーーん。じーんと来ましたね!私の感覚的にこの曲を聴くこと、この曲で踊ること、全く無いために不思議な衝撃を受けました。いろんな事の発想と言う物に感動しました!ほとんどが有るところに応用!無いところに新を生み出す事は本当に凄いことで素晴らしい!能力の無限さを感じました。

しばらくピアノの弾き語りをウットリしながら聴いているといつものダンスショーが始まった。

ここに来て良かった!

さあ明日から頑張って仕事するぞーーー!

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年12月 »